良い楽器をより安価に提供することは、当社の設立当初からのモットーですが、実力ある海外仕入先との長年の信頼関係と、国内6店舗による販売力のメリットにより、良い品を優先的に有利な条件で仕入れることが出来るようになりました。

古い弦楽器の価格は、どこで、いつ頃、誰が作ったかという鑑定結果による差はもちろん、同じ製作者の作品でも一台一台優劣があり、またコンディションによって大きな差があるべきです。正しい鑑定眼抜きには適正な価格設定はありえません。鑑定する条件は、長いディーラーとしての経験、修理者としての経験と、多くの文献を研究し、記憶することです。また、何よりも大切なことは、同じ製作家、製作地、時代のものを、数多くコレクションするという熱意があって、初めてなされるものです。

海外の展示会でも、楽器の質の高さと価格の適正さを評価されました。