技術者紹介

岡田大介(名古屋店勤務)
プロフィール
1999年より約4年半クレモナ国立バイオリン製作学校に在籍し、卒業。
ダニエレ・スコラーリ氏、マウリツィオ・タディオリ氏、ピエールルイジ・アロマティコ氏等に製作を、マッシモ・ネグローニ氏にニスを、エミリオ・スラビエロ氏に弓全般を学んだ。
帰国後2004年にシャコンヌに入社。

オールド、モダンの名器を数多く修理・修復してきました。そのスピードと正確さはシャコンヌの誇る技術です。ストラドやガルネリ等の主な名器はほぼ全て経験しています。おそらく彼ほどの経験を持つ修理者は世界でも数多くありません。

※動画は、チェロ(シャコンヌ所有のピエトロ・ガルネリ)の裏板の接ぎの部分がずれていたものを鉋をかけて整え、その接ぎの部分に木を足し、再び接ぎを合わせる修理の様子です。