技術者紹介

<肖超奇>(名古屋店勤務)

(2枚目写真右:指導中です。)

プロフィール
北京の中央音楽院にてヴァイオリン理論・専門技能を学び、ヴァイオリンの製作・修復に28年以上携わってきたベテランの技術者。
2020年にシャコンヌに入社。

中国ではヴァイオリン販売会社を設立し、自身で製作した楽器を販売していました。ヴァイオリンの製作・修理修復に精通し、すべての工程において熟練した技術をもっています。
シャコンヌ入社直後から安定した実力を発揮し、多くのセットアップに関わり在庫の充実に貢献しています。

<岡田大介>(名古屋店勤務)

プロフィール
1999年より約4年半クレモナ国立ヴァイオリン製作学校に在籍し、卒業。
ダニエレ・スコラーリ氏、マウリツィオ・タディオリ氏、ピエールルイジ・アロマティコ氏等に製作を、マッシモ・ネグローニ氏にニスを、エミリオ・スラビエロ氏に弓全般を学んだ。
帰国後2004年にシャコンヌに入社。

オールド、モダンの名器を数多く修理・修復してきました。そのスピードと正確さはシャコンヌの誇る技術です。ストラドやグァルネリ等の主な名器はほぼすべて経験しています。おそらく彼ほどの経験をもつ修理者は世界でも数多くありません。