Violin Antonio Guadagnini 1858 ¥3,600,000+税

ラベル:Antonio Guadagnini fece Torino, anno 1858
Antonio Guadagnini(1831~1881)はGaetano Guadagniniの息子であり弟子である。
ペサロとトリノで製作を行った。Stradivariモデルが多く、赤色のニスが特徴。

オリジナルラベル。アントニオ・グァダニーニの小型ヴィオラをヴァイオリンに直した楽器。アッパー・バウツ170mm、長さ360mmと少し大きめである。裏板サウンドポスト近くに小さな割れがあるが完全に修理されている。ニスはオリジナルの赤ニスが多く残っている。音は質量とも申し分なく、コンサート、ソロに使用できる楽器である。